11

16

さくらサーバでURL正規化について

2012年11月16日

さくらのレンタルサーバでは、初期ドメインと独自ドメイン両方でアクセスできる。

例えば・・・
あるディレクトリ(フォルダ)に独自ドメインを割り当てたとすると、
http: //アカウント.sakura.ne.jp/ディレクトリ名/
http: //独自ドメイン/
このいずれも同じページを開くことができる。

さらに、マルチドメイン設定(さくらでは推奨)している場合は、
http: //独自ドメイン/
http: //www.独自ドメイン/
このいずれも同じページを開くことになる。

そしてもう一つ。
index.html や index.php が有るのと無いの。

同じページなのにURLが違うというのがSEO的に好ましくないという。
たくさんインデックスしたくない検索エンジン側の都合のような気もするけど・・・。
とにかく、これを解決するのが「URL正規化」というわけ。

まず、初期ドメインは独自ドメインにリダイレクトする。
ルート(www)の.htacessに下記を追加する。
Redirect /ディレクトリ名/ "http://独自ドメイン/"

次に、対象のディレクトリ内の.htacessに下記を追加する。
(www有りにする場合)
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^独自ドメイン
RewriteRule ^(.*)$ http: //www.独自ドメイン$1 [R=301,L]
(www無しにする場合)
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.独自ドメイン
RewriteRule ^(.*)$ http: //独自ドメイン/$1 [R=301,L]

index.html有り無しを無しにするには下記を追加する。
RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ http: //www.独自ドメイン$1 [R=301,L]

リダイレクトする以外に、重複するページのヘッダ内に下記タグを追加するという方法がある。
link rel="canonical" href="指定したいURL"
でもこれ、使い方を間違うとインデックスからはずされたくないページがはずされたりするらしいから、要注意。

posted by いちご会 at 11:28 | Comment(0) | 覚書

11

11

ころばんゾウ体操

2012年11月11日

まつもと医療センターで作成した、高齢者の転倒予防体操「ころばんゾウ体操」の動画ができました。

http://youtu.be/_jUIGYxwj-M

センターTOPに掲載しています。
posted by nekomata at 09:35 | Comment(0) | お仕事